塗装の意義

Way of thinking

Solution

塗装に対する「不安」

  • 築10年で必ず塗り替えないといけないって本当?
  • 業者さんによってなんでこんなに金額がちがうの?
  • やっぱり家を建てた会社に相談するのが安心?

住まいの塗装に関することは、かかるお金も決して安くないからこそ、慎重になると思います。
突然やってきた業者さんから「塗装しないと家が傷むよ」と言われても、不安だけが募り、どうしていいか分からない…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それもそのはず。新築でも中古でも、家を手にするときに「塗装の重要性」を説明されることはあまりなく、なんとなく「10年ごとに塗り替えてくださいね~」と言われる程度です。
そして、日々の生活の中で、そのときは突然やってきます。
「そろそろ、お家を塗り替えないとマズいですよ!」

これでは、ご不安になるのも無理はありません。
実は、ひとくちに住宅塗装といっても様々で、各ご家庭の事情や環境、目的に応じて、塗料も、塗り方も、塗り替え時期も異なります。
まずは、「何のために塗装をするのか」を理解しておく必要があるんです。

What is painting

塗装はおうちの「衣服」

塗装を「衣服」に例えると、塗装の役割が見えてきます。
人にとっての「衣服」

①からだをケガや病気から守る

②体温を調節する

③生活スタイルに合わせてオシャレをする

おうちにとっての「塗装」

①おうち(外壁)を雨風や腐食から守る

②室内の温度を調節する

③暮らしぶりに合わせて印象を変える

塗替えをせず塗装が劣化すると…
  • 雨風にさらされ続けると、外壁が腐食し雨漏れに繋がります。
  • 外気温の影響をダイレクトに受け、室内温度が安定しなくなる。
  • 気密性が失われ、エアコンの効きが悪くなり光熱費が増える。
  • 外観の汚れを放置すると、景観が悪くなるだけでなくコケやカビの発生を招く。
  • 変色したり塗装がはがれ、建物自体に悪影響をあたえる。
これらの目的を、どこまで求めるかによって、
本当に必要な「塗装」がわかります。

正直、改めて考えてみると「そりゃそうだよね」と思う事ばかりなのですが、どうしてもかかってしまう大きな費用と、突然やってくる「塗り替え時期」に驚いて、どうしていいかわからない…なんてことになりがちです。

どんな塗装が自分のおうちにあっているかが分からないまま、気づいたらアレヨアレヨと塗り替えをする、なんていうことがないように、当社では、相談店舗を設けて、そのご家庭にあった塗装の内容やカラーシミュレーションをしております。

外壁塗装に悩んだら、
まずはお気軽にご相談ください。

Our thoughts

私たちの想い

当社が今までお手伝いさせていただいたお客様は、本当にいろいろなご事情やご要望やある中で、親身になって相談ができる会社を探している方ばかりでした。

住宅塗装の会社はたくさんあり、価格やサービスも様々ですが、その中でも当社は、
「おうちや塗装の悩みを、親身になって相談できる会社にお願いしたい!」
と思っていらっしゃるお客様のお役に立てる会社だと思っています。

住まいに関することなら当社にお任せください。

塗装への並々ならぬこだわりで、一軒一塗に想いを込めてお客様にご満足いただける施工を行います。

0120-090-992
052-715-5388